下町未生日記

自分が食べた果物の種を植えようと思った事はありませんか?自分は何度も植えては失敗の繰り返し。そんな男のひとり言です。

対応策?

昨日葉が萎れかかっていたレモンは、今日になって復活していました。
f:id:mishou-club:20210725084914j:plain

やはり水でしょう。気を付けないと!

ただ、葉の数が少な過ぎる様に思えるので、今後追肥や植替え等の、何らかの対応が必要なのかも。


気をつけると言えば、アゲハの幼虫。今朝すだちの葉に、小さな幼虫を2匹発見。
f:id:mishou-club:20210725085121j:plain

実は昨日、柚子の葉に小さな1匹を発見していたので、他にもいるかと思っていたのですが、予想通りでした。昨日と同様、レモンの林に移植しておきました。
f:id:mishou-club:20210725092003j:plain


すだちと言えば、今年は発芽後の成長が良くない。

春先に去年撒いておいた種から1つ発芽したのですが、成長せずに駄目になってしまい、それと同じ頃に入手した種から最近2つ発芽したが、1つは既に駄目になり、もう1つも成長しない。
f:id:mishou-club:20210725091815j:plain

茎もかなり細く、今後が心配だ。



急成長とブレーキ

気温の上昇とともに始まった桜の急成長。どんどん上に伸びていっているのがわかります。
f:id:mishou-club:20210724185036j:plain


その近くで1番大きいのが3年目のレモン。

1ヶ月程前に、大半の葉が枯れて落ちてしまい、その後復活した事が一度あったが、また葉が同じ状態になりかかている様にも見える。水分不足か?
f:id:mishou-club:20210724190145j:plain

前回は、葉が枯れて行くのと同時進行で新しい葉が芽生えていたが、今回はどうだろうか?

勿論このまま復活してくれるのが1番良いのだが!




急成長

梅雨も開け、最高気温が30℃を超えるようになってから、桜の成長が凄い。遂に3年目の背の低い方のレモンと、ほぼ並んでしまった。
f:id:mishou-club:20210718190627j:plain

確かに樹木としては、レモン等の柑橘類と比べると桜の木は高いので、上への成長が早いのも納得できる。

鉢を大きくすれば根も成長できるので、更に上への成長を促す事になるのが、どこまで大きくするかは、考えどころだ。

ところでエドヒガンザクラの2本のうち、真ん中(エドヒガンザクラとしては左側)の苗は真っ直ぐ上に伸びているが、右側の苗は枝が広がって成長している。

その辺の樹形を考えて、上に大きくするのか、鉢植えのまま枝ぶり楽しむのかを決めることになるのだろうか(大きく出過ぎかな?)?


同じく柚子もここ数日で上に伸びたような気がする。
f:id:mishou-club:20210718191945j:plain

良く見たら、アゲハの幼虫が1匹いた。

その幼虫はレモンの森に移植しておいたが、毎度毎度の事だが、ちょっとの油断が1年目の苗には致命傷になるので要注意だ!




発芽後

f:id:mishou-club:20210716070239j:plain最近発芽したばかりのレモンはスクスクと成長しています。
f:id:mishou-club:20210716065730j:plain


レモンより先に発芽したすだちは、ほとんど変化が見られません。
f:id:mishou-club:20210716070003j:plain


一方で発芽は終わったと思っていた柚子に、また新たな発芽がありました。しかも小さい方と大きい方の両方に。
f:id:mishou-club:20210716070220j:plain

f:id:mishou-club:20210716070421j:plain


すだちは今年の春の早い時期に1つ発芽がありましたが、育たずにだめになってしまい、柚子は後から発芽したものは成長が悪く育ちませんでした。

これらはどうなるでしょうか?





成長

成長を再開したアボカド。もう1ヶ月半近く成長が止まっていた様には見えません。
f:id:mishou-club:20210714084104j:plain

同じ頃に植え替えた方は、相変わらず止まったままですが、、、。


先日発芽したレモンは、スクスクと成長しています。
f:id:mishou-club:20210714084303j:plain

1つは双子でしょうか?


レモンより先に発芽したすだちは、成長がゆっくりです。
f:id:mishou-club:20210714084602j:plain

種の違いでしょうか?


梅雨の始めの大雨の時にお辞儀をしてしまった桜は、ここに来て急に上への成長スピードが上がったような気がします。
f:id:mishou-club:20210714084735j:plain

少し前に植木屋さん動画で、桜の木は大きくなるので、庭木はオススメしないと言っていたのを見ました。

自分も以前桜の実生に何本か成功し、そのうちの1本を実家の庭に植えましたが、成長しすぎた為父が切ってしまった事がありました。

残りの桜は成長し過ぎないように、剪定をしながら育てていましたが、格言の通り枯らしてしまいました。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」




新芽

再生中のアボカドは、ここまでになりました。The若葉と言わんばかりの葉の色です。
f:id:mishou-club:20210711071241j:plain

一方で個別植えの2本方は、相変わらず1本のみが新しい葉を付けて、もう1本は葉を出さず(せず?)にいます。
f:id:mishou-club:20210711072155j:plain

ちなみに、新しい葉が出ている方は、下の方の古い葉が少ないのに対し、新しい葉が出ていない方は、以前からの葉がまだ多くの残っています。

もしかしたら、下の方の葉が落ち始める事が、新しい葉が出る予兆なのかもしれません。


今年に入ってから、運動後意識してビタミンを取るようにしていて、レモンを絞った炭酸水もよく飲むようになった。そうなると必然的に種が多く出るので、我慢できずに、それでも多少抑えながら種を植えているのですが、発芽し始めました。
f:id:mishou-club:20210711073906j:plain

恐らく今後発芽が続くと思われますが、嬉しい反面、多すぎると置く場所に困る事になりそうなので、悩みどころです。




期待

お辞儀をしてしまっていた桜は、隣に竹串を立てた事て解決しました。
f:id:mishou-club:20210707084855j:plain

ただ刺しただけで、紐で固定をするような事はしていません。今後問題がなければ、このままで行きます。


柚子は一時発芽ラッシュがありましたが、その後成長できなかったものなどもあり、この辺りで落ち着きそうです。
f:id:mishou-club:20210707085102j:plain

実が小さかった方7本と、大きかった方2本です。


今朝小さなアゲハの幼虫が柚子の葉に2匹いたので駆除しましたが、3年目のすだちには大きくなって、身体の色が茶から緑に変化しかかる位まで成長した幼虫発見。こちらは駆除するには大きくなり過ぎて気が引けたので、レモンの林と呼んでいる、1つの鉢で数本をまとめている方に移植しておきました。

見ているつもりなのに、ある程度育ったものが出てくるので、今後も注意が必要です。


すだちと言えば、今年の春に種を植えたものが、発芽し始めています。
f:id:mishou-club:20210707091139j:plain

果実としてのすだちは秋がシーズンなので、種の入手も同じ頃になり、一冬越えてからの発芽になる事が多いです。今年も昨年に植えたすだちが1つ発芽しましたが、発芽後成育が悪く駄目になっていました。

今年は運良く春先に安くすだちが手に入ったので(徳島の方は信じられないと思いますが、東京では1個100〜200円出せば、1年中すだちは手に入りますが、種の為にそこまでしようとは思いまでん)、越冬中の乾燥で発芽の確率が下がる心配もなく、夏までに数個発芽してくれれば、そのうちのいくつかは夏の陽光を浴びて丈夫に育ってくれるのではと、期待をしているので楽しみです。

勿論、アゲハの幼虫には気を付けないと、、、!